通常はライトを取り外して施工しますが、ボディーに付けたまま施工いたしました。

表面のコーディングが劣化して曇り剥がれてきました。

 

空のペーパーにて研磨し劣化部分及び、コーティング膜を研ぎ落とします。

水研ぎにてさらにペーパー目を細かくします。

ポリッシングを行いペーパー目を消し、光沢を出します

レンズリフォーマーの調合です、2液なので強い塗膜となります。

洗浄、乾燥した後、マスキングを行いレンズリフォーマーを塗装しました。

左右同時に施工しました。

綺麗になり透明感も増しました。

ヘッドライトを脱着を行わず施工した場合、
税込み¥32400になりますが、状態によって異なります。

(Visited 27 times, 1 visits today)