マツダRX-8 リアアンダーデュフューザーの塗装及び取付

マツダRX-8 リアアンダーデュフューザーの塗装及び取付例
 
メーカーよりパーツが届きました、まずは検品を行い、成型不良等を確認します。
メーカーよりパーツが届きました

 

作りの良い社外FRP部品ですが、数か所パテうめが必要な個所がありました。巣穴をパテで処理します。
社外FRP部品

 

穴が開いていなくても表面に近い内部の気泡もパテ処理しました。
表面に近い内部の気泡もパテ処理

 

サフェーサーが入りました。
サフェーサー

 

取り付けるリアバンパーに仮合わせして、隙間が出ないよう部品を加工しました。
取り付けるリアバンパーに仮合わせ

 

デュフューザー部品に艶消し黒を先に塗装しました、艶消し黒は一液ではなく黒のベースコート上に二液型クリアーを艶消し仕様にて塗装しています。開口部から、内部が白く見えると良くないのでリアバンパーも一部艶消し黒を塗装しました。
デュフューザー部品に艶消し黒を先に塗装

 

ボディー色を塗装する為、先に塗装した黒部分をマスキングしてペーパーがけをしました。
先に塗装した黒部分をマスキングしてペーパーがけ

 

塗装が完了しました。
塗装が完了

 

車体に組み付け完成しました。

車体に組み付け完成

(Visited 336 times, 1 visits today)

Follow me!