10アルファード ヘッドライトレンズリフォーマー施工例

施工前の状態です。
写真は片側が多いですが、両側の施工です。

DSCN4889

黄ばみは取れますが、素材に発生した細かいヒビは直りません。

DSCN4890

作業するため分解しました。

DSCN4896

表面をサンドペーパーで研ぎ落とします、今回は黄ばみが進んでいるので400番より研磨しました。

DSCN4897

ペーパーの番手を細かくしていき、最後は3000番の水研ぎで終わりました。

DSCN4898

ポリッシャーにてペーパー目がなくなるまで磨き上げます。

DSCN4901

マスキングして塗装準備が整いました。

DSCN4903

密着を良くするための専用プライマーを先に塗装しました。

DSCN4904

材料は、はかりで正確に調合します。

DSCN4906

レンズリフォーマーの塗装が完了しました。

DSCN4907

ゴミ、異物が出てこない様に裏面もマスキングします。

DSCN4909

乾燥後、分解した部品を組み付け完成しました。

DSCN4936

(Visited 435 times, 1 visits today)

Follow me!