【交換時期】ブレーキ・ディスク・キャリパのゴム部品

ブレーキ・ディスク・キャリパはマスタシリンダからの油圧によりブレーキを効かせる働きをしており、内部のピストンには気密性を保つためにゴムシールが使用されています。シール類はゴム部品のため摩擦や油圧による伸縮の繰り返しにより劣化していき、最悪の場合液漏れ等を起こしブレーキの効きが悪くなりますので、適切な時期に交換することが必要です。

(Visited 131 times, 1 visits today)

Follow me!