カローラルミオン 左側リサイクルパーツを使用した修理例

左側、フロントドアよりクオーターロックピラー部にかけてダメージが有ります。

サイドマットガードの中も損傷が有ります。

洗浄した後、リフトで上げて分解してみると左サイドシル部も大きな損傷が有りました。

フレーム修正機で荒出しを行った後、スポット溶接を削りパネルを剥がしました。

新品パネルをスポット溶接します。

ロックピラー部も続いて溶接しました。

溶接部を処理してパテが付きました。

パテ整形が終わり、サフェーサーが入りました。

フロントドアの損傷も修理を行いサフェが入りました。

色の染まりが良くないので下色を塗ります。

塗装が完了です、リサイクルパーツのリアドアは程度が良いですが色違いが無いよう塗装しました。


組み付け、ポリッシングを行い完成しました。

(Visited 57 times, 1 visits today)

Follow me!