スズキ スイフト左側修理例

スズキ スイフト左側修理例

左リアドアからクォーターパネルにかけての修理です。

ホイールアーチ部もつぶれています。

板金、スタッド引き作業を行うため、損傷部の塗装膜を研磨して落とし鉄板を出します。

電気で引き出し、叩いて修正した後、パテ作業になります。

パテ整形が終わりサフェーサーが入りました。

サフェを研ぎ、塗装部を足付けしマスキングが終わりました。

塗装が完了しました。


ポリッシングを行い、分解したパーツを組み付け完成しました。

(Visited 33 times, 1 visits today)

Follow me!