スズキ スペーシア 左側修理例

左リアドア後部からクオーターパネル、ロックピラー部の損傷を修理致しました。

スライドハンマーを使用してロックピラー部を出しました。

スタッドを使用し、鉄板面のヘコミを引き出します。

引き出しが済んだ後、パテ作業になります。

パテ整形が終わりサフェーサーが入りました。

サフェーサーを研ぎ出しマスキングを行い塗装が終わりました。

加熱乾燥後、ポリッシングを行い完成しました!

(Visited 17 times, 2 visits today)

Follow me!