マツダ アテンザ 右ロッカーパネル修理例

ジャッキを掛ける際のトラブルにて、ロッカーパネルに発生したダメージの修理を行います。

フロントフェンダーはサービスにて建付け調整を行いました。


スタッド熔植を行いチェーンを使用し、下方への引き出しを行いました。

強く引けるスタッドのチップを使用して作業を行いました。

斜め下方にも引き作業を行い、元の形状まで修正を行いました。

正しい形状に修正できているか確認を行う為、サイドマッドガードの仮合わせを行いました。

形状の修復が終わり、パテを付けるための準備を行います、確実に密着するように粗目で表面処理を行いました。

きちんと整形、下処理を行った後にパテ付けを行います。

数回のパテ作業を行い、サフェーサの塗装を行いました。

チッピング(保護層)塗装が入っているのでサフェーサーの吹き方にて再現を行いました。

下地処理を行った後に塗装を行いました。


ロッカーパネルの耳部分に艶消し黒塗装を行いました。

ロッカー耳の裏側も塗装を行いました。

錆が発生しないように防錆ワックスの塗布を行いました。

ポリッシング、組付けを行い完成しました。

この度はS様 誠に有難う御座いました。

(Visited 22 times, 1 visits today)

Follow me!