トヨタ RAV-4 右クオーターパネル、リアバンパー修理例

右クオーターパネル、リアバンパーに発生したダメージを修理致します。

パンパーは切れて穴が開いています。

分解を開始致しました、パネルの位置関係も計測致しました。

パネルを鈑金を行います。

タワーにて引きだした後、スタッドを使用し整え、ハンマーで平滑な鉄板面を作ります。

パテ作業に移りました。

リアバンパーは、加熱整形しながら溶かして穴をふさぎ整形を行いました。
整形後にバンパー用パテを使用しています。

仕上げのポリパテ作業に移りました。

バンパーにサフェ入れを行う準備が整いました。

サフェーサーが入りました、バンパーは柔軟性のあるバンパー用サフェを使用しています。


下地処理を行い塗装を行いました。


加熱乾燥、組付け、防錆処理、ポリッシングを行い完成しました。


フュエールリッドの動きが硬かったので動きを良くして建付けも調整いたしました。

この度はK様 誠に有難う御座いました。

(Visited 19 times, 1 visits today)

Follow me!