マツダ RX-8 フロントフェンダー修理例

塗装面に小さな膨らみが発生して大きくなり剥がれてきているので塗装修理を行います。


ふくらみが発生していない層まで研ぎ出します。


二液型サフェーサーを使用しました。

黒い粉を使用して研ぎ残しの無いようにサフェーサーを研磨します。

サフェーサーを研ぎ終わった状態です。

周辺部の足付けを行い、マスキングの後、塗装を行いました。


加熱乾燥後、ポリッシングを行い完成しました。

この度はY様 誠に有難う御座いました。

(Visited 45 times, 1 visits today)

Follow me!