クラウンマジェスタ リアバンパー修理例

リアバンパー下部に発生したキズの修理を行います。

線キズはバンパー素材まで達しています。

形状を復元させるため、加熱を行いました。

ダブルアクションサンダーを使用して傷が消えるまで研ぎこみました。

樹脂パーツには必ずプライマーを使用します。

スプレーではなく紙を使用して素地部のみに塗布を行いました。

バンパー仕様の柔軟性のあるサフェーサーを使用しました。

サフェを研磨、周辺部に足付けを行い塗装の準備が整いました。

塗装を行いました、柔軟性のある樹脂仕様のクリアーを使用しました。

加熱乾燥後、ポリッシングを行いました。

周辺部に清掃を行い完成しました。

この度はS様 誠に有難う御座いました。

(Visited 25 times, 1 visits today)

Follow me!