マツダアテンザ リアバンパー修理例

接触して切れてしまったリアバンパーを修理致します。

バンパー素材が切れています。

バンパーを外すためにトランク内、内張及びテールランプ左右を脱着します。

こちらのホースメントが当たりバンパーが切れてしまいました、ホースメントのおかげでボディーの損傷はありません。

修理を行う為、バンパー付属部品を取り外しました。

損傷部裏面です、整形を行い溶かしてつなげます。

加熱を行いながら整形しました。

裏、表面とも、大型のはんだごてを使用して溶かしながら接合しました。

強度を上げるために金属製のピンを熱で埋め込みました。

接合の終わった裏面には、樹脂用エポキシ接着剤にて補強を行いました。

ダブルアクションサンダーを使用して整形、パテ付けの準備、樹脂用パテ付けを行いました。

パテ整形が完了しました。

周辺部を足付けして、PPプライマー塗布後柔軟性のある樹脂仕様サフェーサーを吹きました。

サフェ研ぎ後、塗装の準備が整いました。

樹脂用の柔軟性のあるクリヤーを使用しました。

加熱乾燥後、組付け、ポリッシングを行い完成しました。

この度はK様 誠に有難う御座いました

(Visited 45 times, 1 visits today)

Follow me!