弊社の使用しているトップコート(クリアー塗装)を紹介いたします

日本ペイントを長く使用しているので、以前はミラークリアーを使用していました。

新製品の高級仕上げ用のLXクリアーが登場してすぐに変更を行って以来、現在に至るまで使用しています。

日本ペイント製クリアーにてLXクリアーは、現在も仕上がり重視のクリアーです。
肌の伸びが良い代わりに乾燥が遅いので塗装ブースの使用が必須になり、マスキングも車両全体を覆う必要が有ります。

クリアーも重要ですが、作業途中のパテ、サフェーサーの加熱乾燥硬化も確実に行うこを大事にしています。

樹脂部品の塗装を行う場合は、バンパー用ハードナーを使用することにより、柔軟性が有り通常の硬化剤を使用するより割れにくくなりますが、乾燥硬化に時間が掛かります。

使用しているクリアーは、LXクリアーと耐擦傷性クリアーの二種類を使用しています、作業性重視の速乾型クリアーは扱わなくなりました。

(Visited 72 times, 1 visits today)

Follow me!