30系 プリウス ラジエーターサポート回りの修理例

突起物に乗り上げフロント回りの建付けにずれが発生してしまった損傷の修理を行います。

フロントバンパーは、ダメージがほとんど無いのですが、内部のラジエーターサポートに損傷、変形が発生しました、
フレーム修正機を使用して正しい寸法に修正いたします。

引き作業を行うには、正しい寸法になるように念入りに計測を行いながら引き作業を行います。


上下方向の修正にはエンジンクレーンを使用して正しい寸法に戻します。

ヘッドライトは左右とも足が割れているので修理を行い再使用致しました。

損傷の大きなロアアブソーバーはリサイクルパーツを使用して交換を行いました、この状態でライト、バンパーの仮組を行い建付けを合わせます。

バッテリー充電、診断機初期設定を行いました。

ヘッドライトの脱着修理作業を行ったので光軸(ヘッドライトの向き)調整を行いました。

動作確認、試運転を行い完成しました。

この度はF様 誠に有難う御座いました。

(Visited 10 times, 1 visits today)

Follow me!