スズキ エブリーワゴン リア回り修理例

リアゲート及びクオーターパネルの修理を行います。

リアゲートは新品部品に取り替えるためにガラスを取りはずしました。

新品のリアゲートにシーリング作業を行いました、リボンシーラーを使用しています。

リアゲートに押されたクオーターパネルは、フレーム修正機を使用して引き出しを行いました。


スタッドを使用して引き出しながらハンマリングを行います。

鉄板面の成型が終わりパテ作業に移りました。

パテ整形が終わりサフェーサーが入りました。

新品パネルも二液型サフェーサーを入れています。

サフェを研ぎ、足付けマスキングを行い塗装準備完了になりました。

塗装を行いました。


加熱乾燥を行い新品部品と鈑金箇所に防錆を行いました。

取り外した部品を組付けていきます。

作動点検、ポリッシングを行い完成しました。

この度はM様 誠に有難う御座いました。

(Visited 42 times, 1 visits today)

Follow me!