ダイハツムーヴ 右フロント回り修理例

右フロント回の損傷を修理致します。

ダメージのある部品を取り外した後、フレーム修正機のタワーを使用し骨格の修正を行いました。

新品部品の仮組を行い各部品の建付けの調整を行いました。

新品フェンダーパネルはサフェーサー工程を経て塗装を行いました。


加熱乾燥、組付け、ポリッシングを行い完成しました。

バッテリーの充電も行います。

この度はS様 誠に有難う御座いました。

(Visited 39 times, 1 visits today)

Follow me!