トヨタ ポルテ 左側面部修理例

左スライドドアからクオーターパネルの損傷を修理致します。

ドアとクオーターパネルは新品部品を使用して修理を行います。


新品パネルにシーリングを行いました。

クオーターパネルを剝がす前にタワーを使用してボディーの修正を行います。

スポット溶接を一か所づつスポットドリルを使用してもんで行きます。
適切な場所をエアソーを使用して切断を行い、旧パネルを取り外しました。

新品のパネルに必要な部品を溶接して、防錆スプレーの塗布を行いボディーに溶接する準備が整いました。

新品部品の仮合わせを行い、隙間、建付けの確認を行います。

新車製造と同じようにスポット溶接を使用します、エアソーにて切断した部分は半自動溶接機による溶接を行います。

パテ作業に移りました。

パテ整形が終わりサフェーサーの塗装を行いました。

新品ドアにもサフェーサを使用します。

下地作業、マスキングを行い一色目の塗装を行いました、ベース二色吹いてクリアーではなく一色目のベースにクリアーも塗装しています。

一色目が硬化乾燥した後に足付けを行い二色目を塗装の為のマスキングを行っています。

二色目を塗装してから一色目の部分のマスキングを剝がし全面にクリアーの塗装を行いました。
ツートンの段差が大きくならないように気を付けています。


組付け、ポリッシング、点検、防錆処理を行い完成しました。

この度はK様 誠に有難う御座いました。

(Visited 55 times, 1 visits today)

Follow me!