マツダ デミオ フロントバンパー修理例

フロントバンパー左下部の損傷を修理致します。

塑性変形が発生して戻りにくい状態になっています。

バンパーを外して修理を行う為、ジャッキアップしました。

外したバンパーに加熱を行いながら形状を復元しています。


加熱修正を行っても歪が残っているのでダブルアクションサンダーを使用して歪みを小さくしていきます。

バンパー用のパテを使用して形状の仕上げを行いました。

パテ整形が決まりバンパー用サフェーサーの塗装を行いました。

サフェの研ぎ、周辺部の足付け、マスキングを行いました。

塗装が終了しました、ベース色、カラークリアー、クリアーのスリーコート色になります。

加熱乾燥、組付け、ポリッシングを行い完成しました。

この度はH様 誠にありがとうございました。

(Visited 60 times, 1 visits today)

Follow me!