フォルクスワーゲンゴルフ 右クオーターパネル修理例

右クオーター後部の凹み損傷の修理を行いました。


スタッド熔植を使用して低い部分の引き出しを行います。

スタッドの痕を研磨して塗装の段差を滑らかに研ぎ、パテ付けを行います。


パテ整形の後にサフェーサーの塗装を行います。


サフェーサーを研いだ後に、周辺部の足付け、マスキングを行いました。

脱脂、エアブローを行い、表面を綺麗にしてから塗装を行います。

加熱乾燥、組付け、ポリッシングを行い完成しました。

この度はT様 誠にありがとうございました。

(Visited 40 times, 1 visits today)

Follow me!