マツダ CX-5 リアバンパー修理例

リアバンパー左側に発生したダメージを塗装を行わないで修理致します。

塗膜の損傷が無いので整形を行います。


電気ヒーターを使用してバンパー素地が柔らかくなるように加熱を行います。


ヒーターの距離を調整して温度管理を行っています。

加熱を行いながらバンパー裏面より整形を行っています。

一部、分解を行った部分を組付けて完成しました。

この度はM様 誠に有難う御座いました。

(Visited 127 times, 1 visits today)

Follow me!