マツダアテンザ リアバンパー修理例

リアバンパー左右及び、左クオーターパネルを修理致します。
右側の修理前状態で深めのキズ修理になります。

左側は汚れを研ぎ落してみたのですが、バンパー、リアフェンダー共に傷が残りました。

バンパー右側にヒーターを当て加熱を行い塑性変形を修正します。

加熱された状態で裏側より、押出を行いました。

ダブルアクションサンダーを使用して傷がなくなるまでサンディングを行います。

ペーパー目を細かくしてマスキングを行い、PP用プライマーを塗りました。

柔軟性のある樹脂仕様のサフェーサーを塗装しました。

サフェーサーを研ぎこみ、周辺部をさらに細かいペーパーを使用して足付けの後、マスキングを行い塗装準備が整いました。

プレスラインを使用して塗装範囲を少なくしています。

シルバーのベースカラー及び樹脂仕様のトップコートクリアの塗装が完了しました。


クオータパネルのキズを研いでいます。

クリアーの下に塗装して有るベースコートが出てきたので小さく塗装を行います。

塗装を行いました。

吹き付けた塗料がボディーに付着しないように大きくマスキングを行いました。

加熱乾燥、磨き作業を行い完成しました!

この度はN様 誠にありがとうございました。

(Visited 36 times, 1 visits today)

Follow me!