スバルインプレッサ 右リアドア及び左ロッカーパネル修理例

右リアドア、アウターハンドルに発生した損傷を修理致します。

ハンドル部は、色付き新品部品に交換します。

左ロッカーパネルの修理前状態になります。

分解を行います。

微小な凹みになっているので、スタッドを使用して引き出します、最弱にて作業しているので鉄板の裏が焦げずに済み錆びにくい修理を心がけています。

塗膜分パテを使用して平らに整形を行います。

ロッカー部の凹みをライン状に引き出しを行いました。

パテを使用して仕上げます。

整形の終わったドアにサフェを入れました。

サフェを入れ研ぎを行ったロッカーパネルに水性チッピングコートを専用ガンを使用して吹き付けました。

塗装準備が整いました。


耐擦傷性クリアーを使用します。

塗装が完了しました。


組付け中にバッテリーの充電を行います。

診断機を使用して故障診断を行っています。

ポリッシングを行い完成しました。

この度はK様 誠にありがとうございました。

(Visited 26 times, 1 visits today)

Follow me!