スバルフォレスター右リアドア回り修理例

リアドア及びクオーターパネル、ロックピラー部に発生した損傷を修理致します。

リアドアは新品パネルに取替を行います。


パネル取替の為、分解作業を行っています。

再使用する部品の両面テープを貼り替えました。

新品パネルをボディーに仮合わせを行っています。

仮合わせしている新品パネルに合うようにロックピラー部を修理しました。

パテ作業を行い整形します。

新品パネルの黒い電着塗装の上に二液サフェーサーを入れました。

ロックピラー部もサフが入りました。

良い仕上がりの為、クオーターウインドの脱着を行いました。

足付け、マスキングを行い塗装準備が整いました。

耐擦傷性クリアーを使用します。

塗装を行いました。

塗装した新品パネルに防錆ワックスを塗布します。

塗装を行う為に分解した部品を組付け、元に状態に戻していきます。

組付けの間、バッテリーの充電を行いました。

診断機を使用して故障診断を行っています。

ポリッシングを行い完成しました。

この度はK様 誠にありがとうございました。

(Visited 10 times, 1 visits today)

Follow me!