ニッサン エクストレイル 塗膜剥がれ修理例

フード、右フェンダー、ルーフ、リアゲートのクリヤー剥がれを修理致します。

トップコートクリヤーが剥離した部分と周辺部にサンディングを行い、劣化したクリヤー部分を削り落します。


クリアー下の地層部分が後々表面に出にくい様に、二液サフェーサーを使用してより確実にシールを行いました。


加熱乾燥後、サンディング、マスキングを行い塗装作業に移行します、今回はサフェの上に下色を使用し、確実に色が染まるように塗装しました。

下色、ベースカラー、クリアーを塗り、塗装が完了しました。

ポリッシング作業になります、ヘッドライトの磨きも行いました。


取り外した部品の組付けと、エンブレムを貼りつけ完成しました。

この度はU様 誠にありがとうございました。

(Visited 9 times, 1 visits today)

Follow me!