トヨタ ハイエース左スライドドア、クオーターパネル修理例

左スライドドアおよびクオーターパネルの損傷を修理致します。

クオーターリアタイヤ前方のプレスラインがへこんでいます。

スライドドアは損傷が大きいので新品パネルを使用し、仮合わせした状態でクオーターパネルを正しい形状に復元していきます。

フレーム修正機を使用して引き出しています。


スタッドを使用しプレスライン部を引き出します。

引きながら周辺部にハンマリングを行い復元していきます。

鉄板面が復元しました、塗膜のフェザーエッジを研ぎ出しパテ作業に進めます。

ファイバーパテ、中間パテは新品ドアを仮合わせした状態で面、スキマが合うように整形を行います。

180番ポリパテを使用して整形の仕上げを行いました。

サフェーサーの塗装、研ぎを終えて、塗装を行えるようになりました、染まりが良い様に白系のサフェを使用しています。

新品パネルも後々トラブルが出にくい様にサフェでシールしています。

スリーコートパール070の塗装が終了しました。


後々に錆が出にくい様に加熱乾燥後、防錆ワックスを新品パネルと鈑金部に吹き付けました。


塗装された新品ドアをボディーに取り付けて、外した従来のドアパネルから部品を組み替えて行きます。

組み付け、故障診断中に充電を行い、バッテリーが良い状態にてお届け出来ることを心がけています。

電装品を外したりすると、故障履歴が残る場合が有るので、診断機を使用してリセットを行いました。

ポリッシングを行い完成しました。

この度はM様 誠にありがとうございました。

Follow me!

(Visited 49 times, 1 visits today)