トヨタアクア 右フロント回り修理例

右フロントのバンパー、フェンダー、ボンネットの損傷を修理致します。

分解を行い、車両のボルト、穴を使用して車体の寸法からずれが発生していないか?計測を行い確認します。

ボディー寸法がずれているのでフレーム修正機を使用し、正しい位置に戻します。


フードとフェンダーは板金修理を行い、パテ、サフェーサーは必ず加熱硬化を行います。


フード裏のシーリングにダメージが有るので、リボンシーラーを使用して修理を行いました。

形状が整ったところで二液型サフェーサーを塗装しました。


加熱乾燥後、サフェを研いでから塗装を行いました。

組み付け、診断機を使用した故障診断、ポリッシングを行い完成しました。

この度はT様 誠にありがとうございました。

Follow me!

(Visited 58 times, 1 visits today)