ニッサン スカイライン400R ボディーコーティング施工例

今回は新車のスカイライン400Rにクリスタープライムを施工いたします。

新しいお車ですが施工前に洗車を行います。

キズが付きにくくボディーに優しいマイクロファイバー製クロスを使用し、シャワーの水流で浮かせるようにやさしく洗車を行いました。

細部に水滴が残るので、エアブローを行い、施工中、水が垂れてこない様に水分を出来るだけ取り除きます。

マスキングを行いポリッシング作業に掛かります、最終仕上げのバフ、コンパウンドで、ダブルアクションポリッシャーを使用し、表面の不純物を除去します。

今回使用するクリスタープライムは、クリスタークォーツG4の上位コーテイングなり、三層のコーティング被膜にて、よりよいツヤ感、撥水性、耐久性が有ります。

ポリッシングに使用したコンパウンドを清掃後、脱脂を行い一層目のベースコートの塗布作業に移りました。

一パネル区切りで塗布後、乾燥する前に拭き上げを行います。

ベースコートに異常がないか確認を行った後に、二層目のトップコートAを施工します。

三層目のトップコートBの仕上げ拭きを行っていて、完成状態のツヤとなっています、塗装ブースの照明を使用してムラの無い仕上げを心がけました。

ドアの内側とピラー、ロッカーパネル部、ホイールにも施工いたしました。

最後に点検を行い、完成しました。

この度はU様 誠にありがとうございました。

Follow me!

(Visited 71 times, 1 visits today)