ホンダインサイト 左リアドア修理例

ホンダインサイト、左リアドアを修理致します。

硬めの物がすれて深い傷が発生しています。

 

塗装を行う為、ドアパネルを分解しています。

アウターハンドルの取り外しを行いました。

透かして見て、軍手を付けた手で触ると鉄板が少し凹んでいます。

スタッド熔植機を使用してへこんでいる部分を引き出しています。

塗膜のエッジ取りを行い熔植痕をサンダーで落とし、エアブロー、脱脂後にパテを付けました。

パテ整形後、ツヤ出しスプレーを使用して歪を確認しています。

二度目の加熱を行った後にサフェーサーを塗装します。

そまりが良い様に白いサフェーサーを使用しました。

サフェーサーを研ぎだし、周辺部を足付けしてからマスキング作業に移ります。

 

塗装が完了しました。

加熱硬化させた後にポリッシングを行い分解した部品を元どうりに組付けています、

 

スタッド熔植にて引き作業した裏の部分はクリアーの筆塗りを行い、後々さびにくいよう心掛けました。

周辺部の清掃を行い完成しました。

このたびはH様 誠にありがとうございました

Follow me!

(Visited 28 times, 1 visits today)