ホンダN-BOX左側前後ドア修理例

へこんでしまった左前後ドアを修理致します。

歪が広範囲に広がっているので新品パネルを使用して修理を進めていきます。

 

色違いを解り難くするボカシ塗装を行う為にクオーターパネルを清掃しています。

ドアのチリ合せの為、フレーム修正機を使用して新品ドアの建付けが合うように引き作業を行っています。

センターピラー部を引き作業を行い修正しています。

 

ロッカー部の凹みは、スタッドを使用し、修正機で引き出しています。

 

スタッドの焼け跡をサンダーで落とし引き作業が完了しました。

パテ整形を行い正しい形状に整形します。

パテ整形後、サフェーサーを塗装しました。

ホンダ車の新品パネルはシーリング済みですが、点検を行い必要な部分はノリ入れしています。

足付けとマスキングが終了して塗装準備が整いました。

新品パネルは足付け不要のサフェーサー(ジタン)を使用し、密着、色決まりを良くします。

足付け不要ですが足付けを行っています。

塗装したジタンの表面に付着したゴミをペーパーでハネてからベースコート(色)の塗装に掛かります。

 

ベース、パール、トップコートクリアーにて構成されるスリーコートパールの塗装が完了しました。

加熱乾燥後、サッシ部にブラックアウトテープをゴミ、気泡が入らない様注意しながら貼っています。

防錆剤(ラストップ)を新品パネルのヘミング部と周辺に吹き付けています。

元どうりにドアパネルを組付けた後は、作動確認と診断機を使用した故障診断を行います。

ポリッシングを行い完成しました

 

このたびはK様 誠にありがとうございました

Follow me!

(Visited 28 times, 1 visits today)