トヨタ ランドクルーザープラド 塗装面変色の修理例

ランドクルーザープラドのボンネット上面、カウルパネルに発生した変色を修理致します。

線状のこすっても落ちない変色になっています。

 

カウルは水玉模様のように変色しています。

ダブルアクションサンダーを使用し、変色が無くなるまでサンディングしています。

機械が入らない部分は手研ぎにて変色部分を研磨しました。

清掃、マスキング、脱脂を行った後にサフェーサーを塗装しました。

二液型サフェーサーを全面に塗装を行い、加熱乾燥してサフェをしっかり硬化させています。

硬化したサフェーサーの表面をサンディングしています、空研ぎペーパー、アシレックス、スコッチブライト等を使用して後々剥がれることがない様に心がけています。

清掃、脱脂を行い塗装準備が整いました。

ベースカラーの色決めを行っています。

トップコートクリアの塗装後、十分な時間を空けてから電気ヒーターを使用して加熱硬化を行っています。

高温になりすぎないように心がけています。

ポリッシングを行い、ゴミの処理、塗装肌を整えています。

清掃後、ボディーに組み付け、ウオッシャー等作動確認を行い完成しました。

この度はO様 誠にありがとうございました

(Visited 43 times, 2 visits today)